事業概要

バーチャルペイメントは、確実な金融審査と充実した賃貸保証が一体となったサービスで、
賃貸不動産管理会社が抱える「入居審査リスク回避」と「利益機会の創出」を実現します。

「カードレスのハウスカード」のクレジットカード会社。

当社は不動産賃貸向けに特化させた、カードを発行しない(カードレス/年会費不要)「Guarant Card」をブランド名として、当社の包括加盟店でグループ会社の株式会社レグシスの賃貸保証「Guarant Liv/Biz」と一体となったサービスを展開しています。
ハウスカードとは、国際ブランド(VISA/Master/JCBなど)加盟店で利用できないカードを指します。当社カードは家賃決済専用で、かつカードレスとすることで盗難、紛失の危険性のない口座振替と同様の機能を提供します。また、カードレスのハウスカードは、カード業界では唯一当社だけのモデルです。

金融審査の有用性、利便性追求の結果が「不動産賃貸マーケット」。

不動産賃貸マーケットを軸とした事業を展開している会社が、事業リスクを考えた場合、「空室」「家賃滞納」などの問題に直面します。回避手段として賃貸保証を選択する場合においては家賃収入は確保されますが、そもそも滞納が起こる確率と原因についてどこまで事前に把握できるでしょうか。
当社ではその原因の一端となる入居者に対し、金融審査を導入することによって、そのリスクを軽減させることを可能としました。これは不動産賃貸会社にとってリスク回避だけでなく、入居者属性の優良化は不動産賃貸会社への評価向上だけでなく、仕入れにおいても好循環を生むものと考えられます。
それでも滞納が起こることを想定し、賃貸保証の内容を充実させることで不動産賃貸会社へ安心して利用していただける商品開発を目指しました。

申込みフロー図